AmazonMaster見出し

Amazonゴールド

Amazon MastercardゴールドはAmazonをよく利用する方には非常にお得なカードで有名ですね。
高ポイント還元、Amazon primeが無料、発行元は三井住友カードのため空港のラウンジなども使えます。

ポイント還元率Amazon利用時2.5%、その他利用1.0%
ブランドMaster
年会費4320円~10,800円(利用状況に応じて6,480円割引)
Amazon Prime年会費含むため実質410円
家族カードなし
ETC年会費540円(年度内にETC1回以上の利用で無料)
ポイント有効期限Amazonサービス最終利用より1年
チャージ可能
電子マネー
nanaco、モバイルSuica、iD
ポイント付与対象
電子マネー
iD(iD専用カードを発行)
チャージ可能
プリペイドカード
d PREPAID CARD(チャージ手数料無料)
ポイント付与対象
プリペイドカード
-
旅行損害保険国内・海外最大5,000万円
ショッピング保険最高300万

■iDとd PREPAID CARDの利用に便利
三井住友カードのためiD専用カードの発行が可能!

さらにd PREPAID CARDへのチャージが無料で行えます。
ポイント還元はありませんが、docomoユーザでない場合でもd PREPAID CARDを利用しやすくなります。

■私のAmazonゴールドカード利用方法
自宅の消耗品の購入はほぼすべてAmazonを利用しているため最も活躍しているカードかも。

ETCカードも年に一度使えば年会費無料のため、Amazonカードで発行しています。

Amazonでの買い物は買うたびに2.5%還元のため、ポイントで端数を支払い、必ず1円単位でポイントがもらえるように調整して利用しています。
例)
1980円の買い物をすべてクレジットカードで支払うと
 1980円の2.5%は49.5ポイントとなり0.5ポイント無駄になります。
1980円のうち180円をAmazonポイントで支払い残りをクレジットカードで支払うことで
 1800円の2.5%は45ポイントとなり無駄がありません。(せこい話ですがw)

■nanacoチャージでもポイントゲット
nanacoはチャージできるカードが限定されていたり、ポイント還元対象外だったりしますが、
以下の方法でチャージすればどのVISA/MasterCardカードでもポイントゲットできます。
nanacoチャージでクレジットカードのポイントを貯める方法 : SE MSRのシンプルにまとめてみたい

■お得なカードの作り方
入会時にはまずAmazon Mastercardクラシックに入会することをお勧めします。
クラッシックカードは入会時に5000ポイントもらえます。
まず5000ポイントをもらってからゴールドに切り替えるのがよいでしょう。

▽作成は以下から



▽面倒だから直接ゴールドカードをつくるならこちら

Amazon Mastercardゴールド
三井住友カード株式会社


私は当時知らずにゴールドを直接作ってしまいました、、、